全体検索
News
広報
2024.05.09

災害×パントリー ~非常食の備蓄で安心を高める~

南海トラフ地震に備えて

70%を超える確率で発生すると予測されている南海トラフ地震。静岡県浜松市もその被害想定地域に含まれています。大規模な地震が発生した場合、ライフラインの断絶や交通網の麻痺などにより、食料の調達が困難になることが予想されます。

このような状況に備え、非常食の備蓄は非常に重要です。 浜松市にお住まいの方、これから浜松市への移住を検討されている方は、以下の点に注意して非常食を備蓄しましょう。

1.人数と日数に合わせた備蓄量

救援物資が届くまで自宅での避難生活を想定して最低でも3日分、できれば1週間分の食料と飲料水を備蓄しましょう。家族の人数や、ライフライン復旧までの見込み日数などを考慮して、必要な量を調整してください。

2.保存期間と栄養バランス

賞味期限が長いもの、エネルギー源になる米などの主食、たんぱく質源になる肉や魚の缶詰、野菜ジュース、乾物などを揃えます。栄養バランスに配慮した食品を備蓄し、家族に乳幼児や高齢者、食物アレルギーや慢性疾患を持つ人がいる場合は、それぞれ必要なものを用意しましょう。

3.調理方法

ガスや電気を使えない状況に備え、水や火を使わずに食べられるもの(缶詰、アルファ米、栄養補助食品など)、または簡易的な調理器具で調理できるものを選びましょう。

 

非常食の備蓄に使える「パントリー」

災害に備えて非常食を備蓄しておくことは重要です。しかし、食料品をたくさん家に置いておくと、場所を取ったり、賞味期限が切れてしまったりする可能性があります。

そこでおすすめなのが、パントリーです。パントリーは、食料品や日用品などをまとめて収納できるスペースです。以下、パントリーを非常食備蓄に使うメリットをご紹介します。

1.大量の食料品を収納できる

パントリーは、冷蔵庫や冷凍庫とは異なり、常温保存できる食料品を大量に収納することができます。米、麺類、缶詰、レトルト食品など、災害時に役立つ食料品をまとめて保管しておけます。

2. 賞味期限管理がしやすい

パントリーは、一目瞭然で在庫状況を確認できるため、賞味期限切れを防ぎやすくなります。食品を種類ごとに整理整頓して収納することで、必要なものをすぐに取り出すことができます。

3. 防災グッズの収納にも使える

パントリーは、食料品以外にも、懐中電灯、ラジオ、毛布などの防災グッズを収納するのにも役立ちます。災害発生時に必要なものをまとめておけるので、いざという時に慌てずにすみます。

4. キッチン周りをスッキリさせられる

パントリーがあれば、食料品や防災グッズをキッチンから出すことができるため、キッチン周りをスッキリさせることができます。また、キッチンが片付いていると、災害発生時にも動きやすく、安全に避難することができます。

5. 家族の防災意識を高める

パントリーに非常食を備蓄しておくことで、家族の防災意識を高めることができます。家族みんなでパントリーの整理整頓をしたり、必要なものを話し合ったりすることで、災害への備えをより具体的に進めることができます。

南海トラフ地震は、いつ起こるかわかりません。しかし、適切な備えをすることで、被害を最小限に抑えることができます。 非常食の備蓄と、安全な住環境選びを意識して、安心できる生活を送りましょう。

災害パントリー非常食備蓄浜松市

    見学予約フォーム

    以下の内容でお間違いなければ、「送信する」ボタンを押してください。物件の見学予約は、下記お問い合わせフォームまたはお電話をご利用ください。電話をかける 053-474-6252


    お名前
    フリガナ
    ご希望の連絡方法 ※弊社スタッフがご連絡を差し上げる際のご希望をお選びくださいませ。
    お電話番号
    連絡希望時間帯 ※お電話でのご連絡をご希望の際は、必ずお選びください。
    メールアドレス ※メールでのご連絡をご希望の際は、必ずご記入ください。
    ご住所
    郵便番号 住所検索
    町名まで
    以下住所
    見学ご希望日時
    第一希望
    第二希望
    第三希望
    ご希望の物件・地域
    第一希望
    第二希望
    第三希望
    お問合せ内容の詳細 ご自由にご記入ください。
    ベスト・ハウジングを知ったきっかけをよろしければ教えてください。
    営業スタッフのご希望営業スタッフリクエストご希望があれば営業スタッフをリクエストできます。スタッフ紹介はこちら↗︎
    希望
    お問い合わせにはプライバシーポリシー↗︎への同意が必要です。